アコムとプロミスを比較する!

消費者金融最大手で即日融資が人気のアコムと、アコムの最大のライバルであるプロミスの特徴を徹底比較します。


プロミス

プロミス
  • 30日間無利息サービス
  • Web契約で最短即日融資OK
  • 50万円まで収入証明書不要
プロミス

即日融資を比較

プロミスの勝ち!

平日の14時までの即日融資でしたらアコムもプロミスもほとんど同様のサービスですが、「平日の14時以降」および「土日祝日」にすぐにお金を借りるならプロミスが一歩有利です。

土日祝日の即日借り入れの手順は下記になります。
  1. インターネットで申し込み
  2. 審査通過後最寄りの自動契約機でカードを発行
  3. 借り入れ(出金)
自動契約機でカードを発行してもらう必要がありますが、プロミスは下記の2点でアコムより優れています。
  • 自動契約機の営業時間が長い
  • カードを発行してもらえる自動契約機の数がアコムよりもかなり多い
     (自動契約機数:アコム 1500台以上/プロミス 約2500台)
三井住友のローン契約機でもプロミスのカードの発行が可能です。さらにプロミスの自動契約機なら平日はもちろん土日祝日も22時まで営業しています(一部店舗を除く)。

金利の比較

プロミスが有利

アコムとプロミスの金利を比較してみましょう。
  • アコム:3.0%~18.0%
  • プロミス:4.5%~17.8%
最低金利はアコムが有利ですが、最高金利はプロミスの方が、利用者に嬉しい金利なってます。最低金利の適用は難しく、ほぼ最高金利での利用となりますので、大手消費者金融の中でみても金利についてはプロミスが1番優れています。

無利息の比較

両社とも引き分け

アコムもプロミスも金利なしのサービスを行っています。
  • アコム:最大30日間金利0円サービス
    アコムの契約がはじめてで返済期日が35日ごとの契約が必要。
  • プロミス:30日間無利息サービス
    はじめてのプロミス契約時にメールアドレスを登録しWeb明細の設定が必要。
どちらもはじめて利用される方限定のサービスでそれぞれに条件がありますが、利息なしで利用できる点はかなり魅力的です。

電話連絡での比較

両社とも引き分け

審査の一つとして電話連絡があります。アコム、プロミス共に本人宛の電話がかかってきますが、絶対に社名を名乗ることなく、電話をしてきた担当者の個人名を名乗るので会社や家庭で誰が電話を取ったとしても、アコムやプロミスだとは分からないようになっていますので、安心してください。

⇒ プロミスのお申込みはこちら
⇒ アコムのお申込みはこちら








このページの先頭へ