アコム:カードローンの限度額を比較

会社名 限度額 収入証明書
アコム 800万円 原則50万円まで不要
プロミス 500万円 原則50万円まで不要
モビット 500万円 必要

消費者金融のカードローンの場合、総量規制というルールがあるためほとんどの会社が限度額は500万円という設定になっています。
この総量規制は、個人の借入総額が(原則)年収などの1/3までに制限する。というもの。(住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制適用除外となっています)

新規に申込みがあった場合は、他社からの借入残高などを信用情報機関情報から調査しています。
でもこれは、消費者金融などの貸金業者への規制なので銀行などのカードローンには適用されません。銀行などのカードローンの場合は、総量規制対象外となり年収の1/3を超える借り入れをすることも可能です。

収入証明書について

貸金業者での借入は、50万円を超えない場合は、原則収入証明が不要で審査が進められています。“原則”不要なのですが、50万円を超える借入や、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合。もしくは、提出を求められた場合などは収入証明書が必要となります。

収入証明書一覧
  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書
  • 特別徴収税額の通知書
  • 課税(所得)証明書
  • 確定申告書
  • 支払調書
  • 源泉徴収票
  • などがあります。








このページの先頭へ